青木崇高:優香と結婚「今後もちゃんとアニバーサリーできるように」とのろけ

映画 芸能
映画「アニバーサリー」初日舞台あいさつに登場した青木崇高さん

 俳優の青木崇高さんが22日、東京都内で行われた映画「アニバーサリー」の初日舞台あいさつに登場。女優の優香さんと6月に結婚したばかりの青木さんは、映画にちなんで記念日について聞かれると、「僕は……まあ、結婚ですかね」と照れながらものろけ、会場は祝福の拍手に包まれた。

 青木さんは、記念日の質問について、事前に「すごい考えてた」といい、「ここで初めて犬を飼った日とか言ったら、『はぁ?』とか思われるわけです」と照れ隠ししながらも、「記念日は、まあ、そうですね。結婚だと思います。今後もちゃんとアニバーサリーできるように、やっていきたいと思います」と語っていた。

 映画は、“記念日=アニバーサリー”をテーマに、「踊る大捜査線」の本広克行監督を筆頭にした5人の映画監督が手がけたオムニバスショートムービー。クマ型ブロックのフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」で知られるメディコム・トイの設立20周年を記念して製作され、恋人や親子、夫婦、友人など、それぞれの記念日の五つの物語が最終的につながっていく。

 舞台あいさつには、青木さんのほか、若葉竜也さん、鈴木福さん、「ももいろクローバーZ」の玉井詩織さん、小橋めぐみさん、栗原類さん、淵上泰史さん、入山法子さん、佐々木敦規監督、高橋栄樹監督、萩原健太郎監督、森谷雄監督が出席した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る