MANTANWEB(まんたんウェブ)

アトム ザ・ビギニング:「鉄腕アトム」前史がNHKでテレビアニメ化 17年春スタート

アニメ マンガ
「アトム ザ・ビギニング」のビジュアル(C)手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO’S/アトム ザ・ビギニング製作委員会

 手塚治虫の名作「鉄腕アトム」の主人公・アトムが誕生するまでを描いたマンガ「アトム ザ・ビギニング」がテレビアニメ化され、2017年春からNHK総合で放送されることが20日、分かった。ドラマ「踊る大捜査線」やアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の本広克行さんが総監督、「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄さんが監督を務め、OLM、Production I.G、SIGNAL.MDがアニメを制作する。

 「アトム ザ・ビギニング」は、「機動警察パトレイバー」「究極超人あ~る」などのゆうきまさみさんがコンセプトワークス、「RIDE BACK(ライドバック)」のカサハラテツローさんがマンガ、手塚治虫の長男でビジュアリストの手塚眞さんが監修を担当。原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本を舞台に、「鉄腕アトム」に登場する天馬博士とお茶の水博士が、大学でロボット研究に励む若き日々が描かれている。14年12月から「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ)で連載中。コミックスが3巻まで発売されており、12月5日に最新4巻が発売される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:本広克行▽監督:佐藤竜雄▽シリーズ構成:藤咲淳一▽キャラクターデザイン:吉松孝博▽メカデザイン:常木志伸、石本剛啓、宮崎真一▽プロップデザイン:めばち、今橋明日菜、吉田大洋▽総作画監督:伊藤秀樹▽色彩設計:田中美穂▽美術:加藤浩▽3DCG 監督:菅野高明▽モニターグラフィックス:青木隆▽特殊効果:村上正博▽撮影監督:佐藤哲平▽編集:本田優規▽音響監督:岩浪美和▽音楽:朝倉紀行▽アニメーション制作:OLM×Production I.G×SIGNAL.MD

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る