MANTANWEB(まんたんウェブ)

SMAP:NHK会長は紅白出演に「十分チャンスある」 「最後の最後まで粘り腰」

テレビ
「第67回NHK紅白歌合戦」の会見場

 NHKが、大みそかに放送される「第67回NHK紅白歌合戦」に、年内で解散を発表している人気グループ「SMAP」の出演に向けて交渉していることについて、同局の籾井(もみい)勝人会長は1日の定例会見で「うまくいけば、すぐに発表する。十分にチャンスがあると思っている。(会長が交渉に)出向いて『できません』でしたら、終わりですからね。いよいよの時に(交渉に出向きたい)。最後の最後まで粘り腰でやるつもり」と話した。

 SMAPはこれまで計23回も紅白に出演してきた常連で、番組を手がける矢島良チーフプロデューサーは11月24日に行われた出場者会見の際、「オファーをしていますが、返事をいただいていません。引き続きお願いしたいと考えています。現場ではできるだけ待ちたい」と話していた。

 「第67回NHK紅白歌合戦」のテーマは「夢を歌おう」で、女優の有村架純さんが紅組司会、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会を務める。初出場は、市川由紀乃さん、宇多田ヒカルさん、大竹しのぶさん、「欅坂46」「PUFFY」、桐谷健太さん、「KinKi Kids」「THE YELLOW MONKEY」「RADWIMPS」「RADIO FISH」の10組。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る