うすた京介:“マサルさん”作者がドラマ初出演 めちゃくちゃ緊張

マンガ テレビ
ドラマ「俺のセンセイ」に出演するマンガ家のうすた京介さん

 人気ギャグマンガ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」などの作者として知られるうすた京介さんが、25日深夜に放送される「エレファントカシマシ(エレカシ)」のボーカル・宮本浩次さん主演のドラマ「俺のセンセイ」に出演する。うすたさんがドラマに出演するのは初めて。撮影を終えたうすたさんは「初めてのドラマはめちゃくちゃ緊張しました。短いセリフなのに全然出てこなくて……。なるべく僕の部分は見なかったことに(笑い)」とメッセージを寄せている。

 「俺のセンセイ」は、フジテレビヤングシナリオ大賞で、応募総数1602編の中から第28回大賞を受賞した小島聡一郎さんの第1作「ぼくのセンセイ」をドラマ化する作品。かつて売れっ子マンガ家だった中年男性が生活に困窮し、渋々ながら若き天才美人マンガ家のアシスタントとして働き出す……というストーリーで、主人公・西虎太郎(宮本さん)が何度も打ちのめされながらも、人生の大逆転を目指していく姿が描かれる。

 宮本さんがドラマに出演するのは約16年ぶりで主演を務めるのは初めて。若き美人売れっ子マンガ家・郡司すみれを石橋杏奈さんが演じ、佐藤二朗さん、小出恵介さんも出演。劇中音楽にはエレファントカシマシの数々の楽曲が使用される。

 うすたさんの出演は、自身がエレカシの大ファンだったことや、虎太郎がギャグマンガ家という共通点があることから実現。虎太郎とすみれが二人で語り合う重要なシーンの舞台となる寿司屋の大将役を務めるうすたさんは「宮本さんに会いたい一心で今回の出演のオファーを受けさせていただきました。虎太郎ほど破天荒な人は実際にはなかなかいないのかもしれませんが、ギャグ作家としてはあれくらい破天荒キャラでいたいなと憧れます」とコメント。

 さらに、「動きだけは寿司屋の大将っぽくしようと頑張りました。こっそり背景にマンガのキャラクターが隠れていたりもするので、そのあたりも楽しんでいただければと思います」と話している。

 ドラマはフジテレビ(関東ローカル)で25日深夜1時~同2時に放送される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る