MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白リハ:紅組司会の有村架純 桐谷健太に“かぐちゃん目線”

テレビ
「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した紅組司会の有村架純さん

 大みそかに放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、白組司会を務める人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん、紅組司会の有村架純さん、総合司会の武田真一アナウンサーが会見した。

 報道陣から無数のフラッシュを浴びた有村さんは「びっくりしました」と目を丸くしつつ、ドラマでの共演経験のある相葉さんとのタッグについて、「現場でもそうだったんですが、責任感がすごく強くて、気を遣ってくださるので、私も頑張らなきゃ。相葉さんばかりに任せちゃいけないな。しんどい思いばかりさせないように、一緒に頑張っていけたら」と意気込んだ。

 今年一年は「夢がかなった一年でもあったし、驚きの多かった一年でもあった」という有村さん。漢字一文字で表すと?という質問には「挑戦させていただくことが多かったので、『挑』ですね。月9の主演で始まって、映画でいろいろな役に出合って、そして朝ドラ(の撮影)が始まって。そして紅白で締めくくるという。自分の中でも全部が新しいことの連続で、いろんな賞をいただく場にも行くことができたので、本当にぐるぐるとしていた一年だった」と振り返った。

 また、auの人気CM「三太郎」シリーズに“かぐちゃん”ことかぐや姫役で出演している有村さんは、“浦ちゃん”こと浦島太郎役で同CMに出演し、今回の紅白に初出場する桐谷健太さんについて聞かれると、「『浦ちゃん頑張って』と、どうしても、かぐちゃん目線で見てしまう」と明かし、「楽しみです」と期待していた。

 一方、武田アナは「僕は初めてですし、こんなに取材を受けるというのも面食らっております。改めて大変だと実感しています。やりとりを聞いていて二人は頼りになる。改めて安心しているが、自分自身は安心できない」と話していたが、相葉さんは「(武田アナは)全部の歌手のデータをまとめている。それを僕はカンニングしながら。武田さんのお力を借りてます。準備がすごい。見習うところばっかりです」と語っていた。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、有村さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉さんが白組の司会で、総合司会はNHKの武田アナウンサーが担当。紅組のトリを石川さゆりさん、大トリを嵐が務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る