MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:「DQMJ3P」が人気で品薄 伝説の「仁王」も大欠品

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 新作の「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル(DQMJ3P)」(3DS、スクウェア・エニックス)が予想通りのトップ。「ジョーカー2」でもそうでしたが、プロフェッショナル版はオリジナル版より販売本数としては少なくなります。しかし今回はよく売れており、品薄の店舗も多かったですね。

 また、長年リリースカレンダーにあった“伝説”のタイトル「仁王」(PS4、コーエーテクモゲームス)は大欠品。発売日に加えて週末の売り上げも良かったのが特徴で、発売後の高い評価を見て買いに来たユーザーが多かったということかもしれません。3位の「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」(PS4、コンパイルハート)もオリジナル特典がついたことも手伝って素晴らしい売れ行き。新作がいずれも好調というのはうれしいですね。

 ◇今週の動き

 「仁王」がV2と予想。まだまだ売れていくかもしれません。続くとみているのは新作のZ指定タイトル「フォーオナー」(PS4、ユービーアイソフト)でしょうか。五つのマルチプレーヤーモードが用意されるなどオンライン要素が強いのが特徴で、対戦が好きなプレーヤーに支持されるのでは。3位には「DQMJ3P」が入りそうです。

 ◇ランキングは次の通り(6~12日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル(3DS)
2位 仁王(PS4)
3位 四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE(PS4)
4位 バイオハザード7 グロテスクバージョン(PS4)
5位 妖怪ウォッチ スキヤキ(3DS)
6位 ポチと! ヨッシーウールワールド(3DS)
7位 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS(3DS)
8位 ポケットモンスター ムーン(3DS)
9位 ポケットモンスター サン(3DS)
10位 GRAVITY DAZE 2(PS4)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る