瀬戸康史:プライベートでも「年上の女性が好き」

スペシャルドラマ「冬芽の人」の会見に登場した瀬戸康史さん
1 / 1
スペシャルドラマ「冬芽の人」の会見に登場した瀬戸康史さん

 俳優の瀬戸康史さんがこのほど、東京・六本木のテレビ東京で開かれた今春放送のスペシャルドラマ「冬芽(とうが)の人」の会見に登場し、“年上好き”を告白した。

 ドラマは大沢在昌さんの同名小説が原作。殺人事件の捜査中に同僚を死なせ、過去を隠して生きている元刑事の牧しずり(鈴木京香さん)が、その同僚の息子で父の死の経緯を知ろうと近づいてきた仲本岬人(瀬戸さん)と出会い、過去に隠された真実を追う……というストーリー。

 鈴木さん演じる主人公にひかれていく男性を演じる瀬戸さんは、「品があったり、落ち着きがあったりして、年上の女性が好き。そういう女性にひかれがち。プライベートでもそうですね」と明かしていた。

 また、この日、六本木の新本社ではなく、虎ノ門にある旧本社に間違えて行ってしまったことも明かし、「行くと工事中で、あれ? ドッキリなの? 懐かしいテレビ東京は、なくなったのかなと思った」と話して笑わせていた。

テレビ 最新記事