MANTANWEB(まんたんウェブ)

井上尚弥選手:ロマゴンとの対戦に意欲 「得るものはでかい」

テレビ
「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」にゲスト解説として登場する井上尚弥選手

 ボクシングの井上尚弥選手が27日、大橋ボクシングジム(横浜市神奈川区)で行われた会見に出席。WBO世界スーパーフライ級王者の井上選手は、今年中の対戦がうわさされている、日本でも“ロマゴン”の愛称で知られるWBC世界スーパーフライ級王者のローマン・ゴンサレス選手(ニカラグア)について「スーパーフライ級でやっている限り、同じチャンピオンでいるので、(自身が)階級を上げる前に勝負はしたいなと思います。勝っても負けても得るものはすごくでかいと思うので、そこで勝ち切る、というものを見せたい」と期待される“ビッグマッチ”への意欲を見せた。

 井上選手は、3月19日にWOWOWが生中継するゴンサレス選手対シーサケット・ソールンビサイ選手(タイ)のタイトルマッチと、3団体(WBAスーパー、WBC、IBF)統一世界ミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキン選手(カザフスタン)対WBA世界ミドル級王者のダニエル・ジェイコブス選手(米国)のタイトルマッチでゲスト解説を務める。

 井上選手はゲスト解説について、「しっかり見届けたいと思う」と意欲を示し、「(試合を)生で見たときも、自分ではどう戦うか想像しながら見たりする」と告白。ゴンサレス選手対ソールンビサイ選手の試合展開について聞かれると、「ロマゴン有利だと思う」と予想を語った。

 また、ゴンサレス選手の長所を聞かれると、「全部。パワーも、体幹も、頭も(すごい)」と絶賛しつつ、「スピードと一発のパンチ力は自分の方があると思う」と力強く語った。

 WOWOWでは、「ゴンサレス選手対ソールンビサイ選手」「ゴロフキン選手対ジェイコブス選手」のタイトルマッチを、「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」と題して3月19日に生中継。WOWOWライブで同日午前10時から放送する。ゲスト解説として井上選手と村田諒太選手が登場する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る