コロコロコミック:40年前の創刊号が電子書籍で“復活”

「コロコロコミック」の創刊号の表紙
1 / 2
「コロコロコミック」の創刊号の表紙

 40年前に発売された小学館のマンガ誌「コロコロコミック」の創刊号が、電子書籍で“復活”することが明らかになった。15日発売のマンガ誌「コロコロアニキ」8号(620円)に創刊号が読めるシリアルコードが付く。同社は「表紙から裏表紙まで全520ページが当時のまま読める」と話している。

 “コロコロ創刊号”の専用サイト(http://coro40.jp/)にアクセスし、「コロコロアニキ」に掲載されている16ケタのシリアルコードを入力する。「ドラえもん」や「いなかっぺ大将」「王・張本ライバル物語」「リトル巨人くん」など10作品が収録されている。

 「コロコロコミック」は1977年に「ドラえもんがたっぷり読める雑誌」という触れ込みで創刊された。79年から月刊化し、80年代に「ゲームセンターあらし」の人気を受けて拡大。97年には発行部数が200万部を突破するなど小学生層には圧倒的な人気を誇っている。「コロコロアニキ」は「コロコロコミック」の増刊号で年3回のペースで発行している。次号は6月15日に発売される予定。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事