MANTANWEB(まんたんウェブ)

Dream Ami:ソロで約1カ月「メンバーが恋しいときも」 伝説のダンス番組でMCに

テレビ
中京テレビでストリートダンス番組「スーパーチャンプル 2017夏 新MC登場SP」の収録を行ったDream Amiさん(左)と「DA PUMP」のISSAさん

 ダンス&ボーカルグループ「E-girls」「Dream」の元メンバーのDream Amiさんが19日、中京テレビ(名古屋市中村区)でストリートダンス番組「スーパーチャンプル 2017夏 新MC登場SP」の収録を行い、取材に応じた。7月16日の公演を最後にグループを卒業し、ソロになって約1カ月が過ぎたAmiさんは「ちょっとメンバーが恋しくなったり……」と心境を明かした。

 「Dreamのメンバーとは15年。E-girlsも6年ぐらい」と、メンバーと一緒にいた時間を振り返ったAmiさんは「久しぶりに(元メンバーの)誰かと会って『この感覚は久しぶり!』と感じることが新鮮ですね」とにっこり。さらに「一人(でいること)に慣れ始めていることが驚きでもあります」と話した。

 番組は、06年10月から09年3月まで、中京テレビ制作・日本テレビ系でレギュラー放送されて人気を博した“伝説の”ストリートダンス番組「スーパーチャンプル」の復活版。16年12月に約7年半ぶりに特番として放送され、今回は復活後の第2弾となる。国内外で活躍するダンスユニット「九州男児新鮮組」など25組127人のダンサーが参加し、最先端のダンスバトルなどを披露する。この日は収録前のダンサーの様子が「LINE LIVE」で生配信され、最高で28万を超える視聴者を集めた。

 Amiさんは、今回、初めて同番組のMCを担当する。レギュラー放送の時代には、すでにデビューし、番組を見ていたといい、「ダンス番組は、この番組ぐらいだったので貴重な番組でした。毎週、ダンスの勉強をしていました」と振り返った。MCに選ばれ「できるかなという不安もありました」と言いながらも、約4時間半の収録を終えると「あっという間。(ダンサーの)エネルギーからパワーをもらいました。本当に楽しかったですね。まだまだいけるぞっていう感じ」とハイテンション。「(出演者の中には)昔、レギュラーで出演していた人の教え子の方もいて(この番組が)受け継がれている。番組の歴史の深さを感じましたし、そこに自分が参加させていただいて、感慨深いものがありました」と話した。

 一方、同番組の前身となった番組「少年チャンプル」からMCを務め、今回もMCを務めるISSAさんは、この日の収録を「これからのダンスを背負ってくれる、次世代の子たちをたくさん紹介できたことがうれしかった」と振り返り、「収録なんですけど(ダンスは)“生”なので失敗できない。そういう緊張感は(レギュラー放送当時から)変わっていないですね」とコメント。「時代が移り変わる中で日本のダンスシーンが進化して、世界レベルに到達していることがうれしい」と顔をほころばせた。

 さらにISSAさんは「(今後もこの番組を)見たいし、やりたいですよね。僕の希望はレギュラー化。みんな(視聴者)の声がいずれは(レギュラー化に)導いてくれると思う。そうなるまで頑張り続けたいですね」と強い意欲を見せ、Amiさんも「またやる時には参加させていただけたらうれしい」と笑顔を見せていた。

 放送は中京テレビで9月16日深夜0時55分から。放送後に同局の動画配信サービス「Chuun(チューン)」で配信され、後日、動画配信サービス「Hulu(フールー)」でも配信される予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る