MANTANWEB(まんたんウェブ)

山本耕史:植木等さん役“ものまね”になるのを危惧 ギャグや歌「避けては通れない…」

テレビ
NHKの「植木等とのぼせもん」の会見に登場した山本耕史さん

 俳優の山本耕史さんが23日、東京都内で行われたNHKの連続ドラマ「植木等とのぼせもん」の会見に登場。昭和を代表するコメディアンの植木等さんを演じている山本さんは、「歴史上の人物とはまた違って、僕の脳裏に焼き付いている植木さんの姿があるので、『どうやって演じようか』っていうのが最初の気持ちだった」といい、「やり過ぎると“ものまね”をしてテレビに出ているみたいな。怖いというか、そこのバランスが(難しかった)」と振り返った。

 劇中では植木さんのおなじみのギャグを再現し、歌にも挑戦している山本さん。「植木等という名前がある以上、避けては通れなかった」といい、特徴的な発声については「ディレクターさんから『寄せるだけ、寄せてくれ』と言われて、そこは吹っ切れた。見続けていくとしゃべり方や歌い方は気にならなくなっていくと思う。そうするとこの世界観がリアルに感じられるんじゃないかっていう冒険、挑戦。でも苦労しました」と語った。

 ドラマは、昭和を代表するコメディアン・植木等さんと、その付き人兼運転手として働き、植木さんを「おやじさん」と呼び慕っていた小松政夫さんとの“父子”の物語が描かれる。植木等役を山本さん、松崎雅臣(小松さんの本名)役を志尊淳さんが務め、クレイジーキャッツのハナ肇役で山内圭哉さん、谷啓役で浜野謙太さん、植木の妻・登美子役で優香さん、父・徹誠役で伊東四朗さん、松崎がよく通う理髪店の店員・鎌田みよ子役で武田玲奈さんも出演し、原案者の小松さんが語りも担当する。

 会見には志尊さん、山内さん、浜野さん、優香さん、伊東さん、武田さん、小松さんも出席した。「植木等とのぼせもん」は、NHK総合で9月2日午後8時15分から放送。全8回。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る