MANTANWEB(まんたんウェブ)

村上虹郎:アニメ「いぬやしき」で声優初挑戦 主人公・犬屋敷役は小日向文世

アニメ 芸能 マンガ
アニメ「いぬやしき」で声優を務める小日向文世さん(左)と村上虹郎さん(C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

 俳優の村上虹郎さんが、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月にスタートするアニメ「いぬやしき」で声優に初挑戦することが25日、分かった。村上さんは機械の体を手に入れる高校生・獅子神皓の声優を担当する。また、主人公である58歳のサラリーマン・犬屋敷壱郎の声優を俳優の小日向文世さんが務めることも発表された。

 「いぬやしき」は、宇宙人の手によって機械の体になった、さえない初老の男性の活躍や苦悩などを描いたSFマンガ。「イブニング」(講談社)で2014年に連載がスタートし、今年7月に完結した。

 アニメは、さとうけいいちさんが総監督、籔田修平さんが監督を務め、MAPPAが制作する。突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わった犬屋敷壱郎は、人間をはるかに超越する力を手に入れる。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を思うままに行使。獅子神が自分の意に背く人々をただただ傷つけていく一方、犬屋敷は獅子神によって傷つけられた人々を救い続ける……という内容。

 村上さんは「原作の目次にあった『神と悪魔』というタイトルが近いのですが、今回のテーマは現代社会の中に人の滑稽(こっけい)さと美しさが映し出されているというのが本当に面白いと思います。ぜひご覧ください」とメッセージを寄せている。また小日向さんは「原作がとにかく素晴らしい作品。僕もすっかりハマりました」と話し、「原作ファンの皆様の期待を裏切らないよう、犬屋敷壱郎、頑張って取り組んでいきたいと思います」と意気込んでいる。

 オープニングテーマがロックバンド「MAN WITH A MISSION」が書き下ろした楽曲「My Hero」に決定したことも併せて発表された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る