本田翼:主婦役に初挑戦 広末涼子と綾瀬はるかの“主婦友”に

10月スタートの連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で綾瀬はるかさんの“主婦友”を演じる本田翼さん(右)と広末涼子さん=日本テレビ提供
1 / 3
10月スタートの連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で綾瀬はるかさんの“主婦友”を演じる本田翼さん(右)と広末涼子さん=日本テレビ提供

 モデルで女優の本田翼さんが、綾瀬はるかさん主演で10月にスタートする連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)で、主婦役に初挑戦することが26日、分かった。女優の広末涼子さんとともに、綾瀬さん扮(ふん)する主人公にとって生まれて初めての友情を育む相手となる“主婦友”という役どころ。本田さんは「主婦役は初めてなので楽しみと不安が入り混じってますが、綾瀬さん、広末さんにしっかりついていき、チーム感を出せたらと思います」とコメントを寄せている。

 「奥様は、取り扱い注意」は、「SP」シリーズや「BORDER」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などで知られる金城一紀さんが原案・脚本を担当。“正義感が超強く、怒らせたら超危険”な主婦・伊佐山菜美(綾瀬さん)が活躍する、笑いあり、涙あり、アクションありの爽快エンターテインメント。“ワケあり”の人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきたちょっとセレブな専業主婦の菜美は、暮らし始めて1年とたたないうち、幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルに気づいてしまい……というストーリーが展開する。

 広末さんは、知識豊富でグイグイと菜美たちを引っ張る35歳の大原優里を演じ、本田さんは、おっとりしているが好奇心旺盛な28歳の佐藤京子を演じる。2人は菜美に普通の幸せや弱さを教え、人間的に成長させていく存在で、性格も年齢もバラバラな3人が繰り広げる軽妙で可愛らしい主婦トークも見どころの一つとなるという。

 広末さんは「笑いあり、涙あり、アクションありのホームドラマを金城さんが書く。そして綾瀬はるかちゃん主演! 絶対おもしろいステキな作品になるに違いないと、私も期待度100%です。女性に共感してもらえて、見てくださった皆さんに爽快感を味わってもらえる作品にできるよう、私も頑張りたいと思います」と意気込んでいる。本田さんも「リアルで身近な問題が題材で共感できる部分も多いと思うので、ぜひ見ていただけたらと思います」と呼びかけている。

 ドラマは10月から日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事