MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐久間由衣:「ひよっこ」時子が朝ドラ後初の連ドラ出演 井上真央主演作でキーパーソン役

テレビ
10月スタートの連続ドラマ「明日の約束」に出演が決まった佐久間由衣さん

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」で、ヒロインの親友・助川時子を演じている佐久間由衣さんが、10月スタートの連続ドラマ「明日の約束」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演することが16日、明らかになった。朝ドラ後、初の連ドラ出演で、物語の鍵を握るミステリアスな女性・白井香澄を演じる。佐久間さんは「自分の心と向き合いながら、一瞬一瞬の感情を大事にしながら、そしてスタッフさんと相談しながら、丁寧に香澄を演じられたらと思っています」と意気込んでいる。

 「明日の約束」は、女優の井上真央さんの約2年ぶりの連ドラ主演作で、「ガリレオ」「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」などを手がけた古家和尚さんのオリジナルミステリー。物語は、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアをするスクールカウンセラーの藍沢日向(井上さん)は、不登校だった男子生徒から告白されるが、その翌日、男子生徒が不可解な死に方をする。原因究明に動く日向は、男子生徒が自分と同じく母親から過干渉されていたことや非行、不穏な交友関係、陰湿ないじめに遭っていたことなどを知る……と展開する。

 香澄は不可解な死をとげる男子生徒の幼なじみで、高校を2年前に中退し、現在はダンスサークルに所属しながら、スーパーマーケットでアルバイトをしている……という役どころ。中退後も男子生徒とは連絡を取り合っていて、彼の秘密と死の原因を唯一知っているかもしれないという物語の鍵を握る人物として描かれている。

 佐久間さんは「パワーとインパクトがある作品に出演のお話をいただけて、すごくうれしかったです」と喜びつつ、「白井香澄は、表には出さないようにしているけれど、とても繊細で、いろいろなことを感じているのだと思います。私も自分の心と向き合いながら、一瞬一瞬の感情を大事にしながら、そしてスタッフさんと相談しながら、丁寧に香澄を演じられたらと思っています」と話している。

 ドラマは10月17日から毎週火曜午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る