MANTANWEB(まんたんウェブ)

広瀬アリス:野宿を続ける妊婦役に 特別養子縁組描く「マザーズ」第4弾が10月放送

テレビ
10月14日に中京テレビで放送される「マザーズ2017 野宿の妊婦」の一場面。赤ん坊を抱く坂本まどかを演じる広瀬アリスさん=中京テレビ提供

 女優の室井滋さん主演で特別養子縁組をテーマにしたスペシャルドラマの第4弾が「クラシスホーム presents スペシャルドラマ マザーズ2017 野宿の妊婦」(中京テレビ)として10月に東海エリアで放送されることになった。女優の広瀬アリスさんが、困窮して野宿を続ける妊婦の坂本まどかを演じる。予期せぬ妊娠をし、生活費欲しさに安易に特別養子縁組のあっせん団体へ赤ちゃんを託す女性の姿が描かれる。10月14日午後1時半から中京テレビで放送される。

 中京テレビが特別養子縁組をテーマに2014年から放送しているスペシャルドラマの最新作。広瀬さん演じる野宿を続けるまどかのエピソードのほか、室井さん演じる貴子が、高校2年の養女・めぐみ(八木優希さん)の「自分の出自を知りたい」という気持ちに、母親として向き合う姿が描かれる。これまで明かされなかった貴子とめぐみの“出会い”も描かれるという。

 室井さんは、特別養子縁組あっせん団体のNPO「スマイルベビー」の代表、奥田貴子役で第1弾から主演。これまでに中村蒼さん、木村佳乃さんらが出演した。

 第1弾は、14年度の文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門優秀賞と15年の日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ番組の最優秀賞を受賞した。第2弾が15年に放送され、第3弾が16年に放送された。

 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る