MANTANWEB(まんたんウェブ)

内田真礼:弟・内田雄馬と共演も知らされず

アニメ ゲーム
「東京ゲームショウ2017」の「ファイアーエムブレム無双」スペシャルステージに登場した内田真礼さん(左)と小西克幸さん

 声優の内田真礼さんが24日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「東京ゲームショウ2017」の「ファイアーエムブレム無双」(コーエーテクモゲームス)のスペシャルステージに登場。王女のリアン役を演じる内田さんは、弟の内田雄馬さんがリアンの双子の弟・シオン役を演じ、姉弟共演となっていることについて「最初は知らなかった」と説明。しかし雄馬さんは、共演を知っていたことを教えられると、真礼さんは「ひどい」と“抗議”していた。

 真礼さんは「ゲーム名を伏せてオーディションがあったので……」と最初の情報が少なかったことを告白。後日「(自分が演じるリアンの)双子の弟役は、誰がやるのかな?と思っていたら、スタッフさんから『弟(雄馬)さんですよ』と教えられて……」と振り返っていた。

 スペシャルステージには、「ファイアーエムブレムif」に登場するマークス役の小西克幸さんも出席。小西さんはマークス役の起用が決まったときに「(ファイアーエムブレムシリーズを)『無双』にすればいいのに……と思いました。実現したときはテンション上がりました」とコメント。コーエーテクモゲームスの早矢仕洋介プロデューサーは「要望はしょっちゅうありました。決まった後は『ファンの期待に応えるゲームにしなければ』というプレッシャーがありました」と語っていた。

 「ファイアーエムブレム無双」は、任天堂の人気ゲーム「ファイアーエムブレム」とコーエーテクモゲームスの「無双」シリーズが“融合”したアクションゲーム。「ファイアーエムブレム」シリーズのキャラクターを操作して戦場を駆け巡り、大勢の敵をなぎ倒していく。28日発売で、ニンテンドースイッチ版が7800円(税抜き)、Newニンテンドー3DS版が6800円(同)。3本の追加コンテンツ(各1400円、税込み)も配信される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る