黒木メイサ:出産後も変わらぬ“美スタイル” 子育ては「主人が手伝ってくれる」

写真集「INCARNATION」の発売記念イベントに登場した黒木メイサさん
1 / 13
写真集「INCARNATION」の発売記念イベントに登場した黒木メイサさん

 今年6月に第2子の出産を発表した女優の黒木メイサさん(29)が1日、東京都内で自身の写真集「INCARNATION」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを前に会見した。黒木さんが第2子出産後、イベントに登場するのは初めて。出産前と変わらぬ美しいスタイルで、上半身がすっきりとしたフォルムの黒いひざ丈ワンピースに、スタッズが付いた黒のストラップサンダル、右手中指に細めのカラフルなリング7本を重ね付けしたコーディネートだった。

 黒木さんは、子育てについて「(家事の)全般を主人が手伝ってくれています。分担とかはありませんが、やれる方がやっているという感じ。主人の協力が大きいと思っています」と感謝。また、「母として5年目。学ぶことはいっぱいあり、必死です」と語った。

 5歳になる長女については「料理などお手伝いしてくれています」と明かしながら、「メークをしているときと、していないときで分かるみたいで『今日は違うね』って言われたりします。だから、可愛いでしょって言います(笑い)。仕事をしている姿を楽しそうに見てくれています。仕事に行くと『行かないで』って言われ、休みだよって言うと喜んでくれます」と楽しそうに語っていた。

 「INCARNATION」は、黒木さんの20代最後となる写真集で、水着やドレス姿、ヌーディーなシーンにも挑戦しているという。黒木さんは写真集について「まだ主人に見せていません。買っていただこうと思っています」とちゃめっ気たっぷりに話した。写真集はA4判。価格は3200円(税抜き)。

写真を見る全 13 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る