キングオブコント:10代目キングは「かまいたち」 コント日本一に

コント日本一を決める「キングオブコント2017」で10代目王者に輝いたお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん(左)と濱家隆一さん
1 / 9
コント日本一を決める「キングオブコント2017」で10代目王者に輝いたお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん(左)と濱家隆一さん

 コント日本一を決める「キングオブコント2017」(TBS系)の決勝が1日、TBS(東京都港区)で行われ、お笑いコンビ「かまいたち」が「10代目キング」の座に輝き、賞金1000万円を獲得した。「かまいたち」は、山内健司さん(36)、濱家隆一さん(33)のコンビで、2004年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2年連続の決勝進出で、2477組の頂点に立った。

 ファーストステージが464点で2位、ファイナルステージはこの日の最高得点となる478点を獲得し、合計942点で優勝を決めた。山内さんは「たまたま今日一番面白いのができたかなと、ラッキーでした」と感無量の様子で、相方の濱家隆一さんもトロフィーを手にガッツポーズ。その後、コメントを求められた濱家さんは「応援してくれた皆さんありがとうございました!」と感謝。山内さんは感極まった様子で言葉にならなかった。

 「キングオブコント」は、2008年から毎年行われているお笑いコンテストで今回が10回目。2人以上のユニットならプロアマ問わず出場可能で、これまで「ロバート」や「バイきんぐ」「かもめんたる」などが優勝している。昨年は「ライス」が9代目キングの座についた。

 今年は2477組がエントリーし、決勝に出場したのは「わらふぢなるお」(決勝進出は初、以下決勝出場回数)、ジャングルポケット(3年連続3回目)、かまいたち(2年連続2回目)、アンガールズ(初)、パーパー(初)、さらば青春の光(2年ぶり5回目)、にゃんこスター(初)、アキナ(2年ぶり3回目)、GAG少年楽団(初)、ゾフィー(初)の10組だった。「ダウンタウン」の松本人志さん、「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと三村マサカズさん、「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さんが審査員を務め、MCを「ダウンタウン」の浜田雅功さんが担当した。

 ◇ファイナルステージ進出5組の獲得点数

「かまいたち」合計942点(ファーストステージ464点、ファイナルステージ478点)
「にゃんこスター」合計928点(ファーストステージ466点、ファイナルステージ462点)
「さらば青春の光」合計922点(ファーストステージ455点、ファイナルステージ467点)
「ジャングルポケット」合計910点(ファーストステージ452点、ファイナルステージ458点)
「アンガールズ」合計904点(ファーストステージ452点、ファイナルステージ452点)

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事