土村芳:ドラマ初主演で「本当に幸せ」

北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」(NHK BSプレミアム)の会見に登場した土村芳さん
1 / 13
北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」(NHK BSプレミアム)の会見に登場した土村芳さん

 NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で人気となった女優の土村芳さんが4日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で開かれた主演ドラマ「北九州発地域ドラマ『GO!GO!フィルムタウン』」の会見に登場した。土村さんは「初主演の作品で、本当に幸せに思っています。北九州に行くのも初めてで、すてきな出会いがたくさんできました。エネルギーにあふれた作品になっています」とアピールした。

 また土村さんは「私は岩手の盛岡出身なのですが、北九州市のドラマの主演でいいのだろうかと最初は思いました」と複雑な胸の内を明かし、「最初は主演としての緊張もあって撮影に入ったのですが、現場が温かくて。いつの間にか呼び方が(役名のあだ名の)『せっちゃん』に変わっていました。愛情たっぷりの映像作品になったのかな」と振り返った。会見には出演した藤本隆宏さん、朝倉あきさん、光石研さんも出席した。

 「GO!GO!フィルムタウン」は、「映画の街」として知られる北九州市を舞台に、映画作りをバックアップするフィルムコミッションの女性職員の北村節子(土村さん)が、大ファンだった監督の担当になる……というストーリー。オール北九州ロケで、1000人のエキストラを集めて撮影されたシーンもあるという。NHKのBSプレミアムで18日午後10時から放送される。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事