将国のアルタイル:アニメ第2クールの新ビジュアル公開 追加キャストに能登麻美子、下野紘ら

アニメ マンガ
テレビアニメ「将国のアルタイル」の第2クールの新ビジュアル (C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

 7月から放送中のテレビアニメ「将国のアルタイル」の第2クールの放送に向けて、新たなビジュアルが公開された。ビジュアルには、主人公のマフムートをはじめ、スレイマンやルチオら第1クールから活躍しているキャラクターのほか、第2クールで初登場となるカルバハルの姿も描かれている。また、第2クールから、能登麻美子さん、下野紘さん、小山力也さん、平川大輔さんらが新たに声優を務めることも発表された。

 能登さんは花の都(フローレンス)共和国で3年連続大統領(ゴンファロニエレ)を務めているカテリーナ、下野さんはタウロ市の傭兵集団、牡牛団(エル・トーロ)の一員・エルバッハ、小山さんはバルトライン帝国の陸軍大将・ピノー、平川さんは城塞都市・天の都(シエロ)共和国の元首であるカルバハルをそれぞれ演じる。

 能登さんは「全ては国のため、市民のためにあるという熱い思いを内に秘めながらも、それを表にはあまり出さず巧みに交渉を繰り広げていくカテリーナの姿に、美しさと尊敬の念を抱きました。あっぱれな女性だなと(笑い)。駆け引きの行われる緊張感のあるシーンなどがどのように完成するのか……放送が楽しみです」とコメントを寄せている。

 下野さんは「まだどういう感じで演じればいいか研究中ですが、とにかくエルバッハは、演じていて楽しいです」と明かしている。

 また、他にも、伊藤静さんがカサンドラ、伊瀬茉莉也さんがココシュカ、速水奨さんがジグモンド3世の声優を務めることも発表された。

 「将国のアルタイル」は「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中のカトウコトノさんのマンガが原作。将軍と呼ばれる為政者たちが治める草原と砂漠の国・トルキエ将国を舞台に、トルキエ史上最年少で将軍となったマフムートが、同国を平和に導くために奮闘する姿が描かれている。13日から第2クールがスタートする。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る