MANTANWEB(まんたんウェブ)

森川葵:イベント初のウエディングドレス姿披露 結婚相手の条件は?

映画
映画「恋と嘘」の公開直前イベントにウエディングドレス姿で登場した森川葵さん

 女優の森川葵さんが10日、アニヴェルセル表参道(東京都港区)で行われた主演映画「恋と嘘」(古澤健監督、14日公開)のイベントに、純白のウエディングドレス姿で登場。袖とスカートの裾がシースルーになったドレス姿の森川さんは「映画の撮影で(ウエディングドレスを着たことは)あるのですが、イベントでは初めてです。こんなにすてきなチャペルで、可愛らしいウエディングドレスを着られてうれしい。朝から楽しみにしてました」と満面の笑みを見せた。

 イベントは、「映画『恋と嘘』公開直前チャペルウエディングイベント」と題して行われ、共演のダンス・ロックバンド「DISH//」の北村匠海さん、「劇団EXILE」の佐藤寛太さんも、タキシード姿で出席。2人から「お似合い」とドレス姿を褒められた森川さんは「ありがとうございます」と照れ笑いしていた。

 森川さんは「結婚する相手の条件」を聞かれ、「おいしいものを食べているときが幸せなので、おいしいものを一緒に食べてくれる人。今(ハマっているの)はグミ」と明かすと、北村さんは「俺はグミ、無理だな」とやんわり拒否、佐藤さんは「大丈夫」と受け入れていた。また、北村さんも結婚相手の条件を聞かれ「お芝居が大好きな人。映画を見終えた後に議論ができる人」と言い、佐藤さんは「一緒に笑ってくれる人」とそれぞれ挙げていた。

 「恋と嘘」は、DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で連載中のムサヲさんのマンガが原作。映画は原作とつながりを持つアナザーストーリーで、DNAなどあらゆるデータに基づき政府が最良の結婚相手を通知してくれる恋愛禁止の世界で、“政府通知”を心待ちにしている女子高生・仁坂葵(森川さん)は誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村さん)に突然「好きだ」と告白され、戸惑う。そこに無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤さん)が政府通知の相手として現れる……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る