ブラッククローバー:第5話「魔法帝への道」 魔法騎士団入団試験の結果は…

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第5話「魔法帝への道」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第5話「魔法帝への道」が31日、テレビ東京系で放送される。

 第5話は、主人公・アスタとライバルのユノが受けた魔法騎士団入団試験の結果が明らかになる。魔法騎士団に入れるかどうかは、各団長たちがその受験生を自分の団に入れたいかどうかで決まる。全課題で天才的なセンスを見せたユノは、すべての団長から入団を希望され、次期魔法帝の第1候補との呼び声も高いウィリアム・ヴァンジャンス率いる「金色の夜明け団」を選ぶ。ユノに後れをとるわけにはいかないと考えるアスタだが、魔力を持たないアスタの入団を希望する団長は現れない。ぼうぜんと立ち尽くすアスタの前に、突然、「黒の暴牛団」のヤミ・スケヒロが立ちふさがる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが魔法帝を目指す姿を描いている。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る