MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48渡辺麻友:卒業コンサートで感涙 「11年間たくさんの愛をありがとう」

アイドル
卒業コンサートで涙を見せるAKB48の渡辺麻友さん

 アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんが31日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で卒業コンサートを開催した。渡辺さんのカラーでもあるブルーのサイリウムが会場を埋め尽くす中、渡辺さんは「コンサートをやっていて、11年間信じて歩んできた道は間違っていなかったと思いました。皆さんの愛を感じて、幸せだなって心から思います」と話し、「頼りになる後輩たちが出てきて卒業を決心できた。メンバーと違う道を歩むけど、自分が信じた道を歩んでいきたい。11年間たくさんの愛をありがとうございました」と感謝のあいさつをした。

 埼玉県出身の渡辺さんの卒業コンサートは「渡辺麻友卒業 コンサート~みんなの夢が叶いますように~」と題して、地元で開催され、約1万7000人のファンが駆け付けた。コンサートの1曲目「初日」を披露した渡辺さんは、感極まって涙ぐむ姿も。今冬にソロファーストアルバムが発売されることも発表された。

 渡辺さんは「AKB48」「SKE48」「NMB48」「HKT48」「NGT48」のメンバーらと、渡辺さんのセンター曲「So long!」「希望的リフレイン」「11月のアンクレット」のほか、人気曲「フライングゲット」「大声ダイヤモンド」、卒業ソングの「サヨナラで終わるわけじゃない」など、アンコール4曲を含んだ全35曲のうち33曲をパフォーマンス。「NGT48」の荻野由佳さんら埼玉県出身のメンバーで結成された“埼玉選抜”も登場し、渡辺さんが初めて選抜メンバー入りした「BINGO!」などを披露した。

 渡辺さんは、同じ3期生で「AKB48」兼「NGT48」の柏木由紀さんと「悲しい歌を聞きたくなった」をデュエット。さらに卒業メンバーで、渡辺さんと同期の仲川遥香さんらもサプライズで登場した。また、渡辺さんが主演した連続ドラマ「サヨナラ、えなりくん」(テレビ朝日系)に出演していた、えなりかずきさん、上地春奈さん、池田成志さんもサプライズ登場し、ドラマさながらの寸劇を披露する一幕も。

 最後に柏木さんから「卒業を打ち明けてくれたときからこの日が来てほしくないと思っていました。寂しくてしょうがない。でも、今日は、麻友史上最高に輝いていました」と言われた渡辺さんは、大粒の涙を流し、2人で熱くハグを交わしていた。

 渡辺さんは「3期生は、ゆきりん(柏木さん)一人になってしまう。置いていくようで心苦しい。今は頼もしい後輩がたくさんいるし、AKBの未来は明るいと思う。見守り続けるので頑張ってね」と話した。最後は、ファンに向けて「今日は、たくさん応援してくださって、愛を届けてくださってありがとうございました」と手を振りながら花道を歩いた。ラストの曲「桜の花びらたち」では、渡辺さんが、天使の羽が付いたゴンドラに乗ってステージの上空へと上がっていった。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る