MANTANWEB(まんたんウェブ)

なつぞら:渡辺麻友が朝ドラデビュー! “おっとりメガネ女子”役で作品盛り上げる?

テレビ
NHK連続テレビ小説「なつぞら」で三村茜を演じる渡辺麻友さん (C)NHK

 女優の広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第59回が6月7日に放送され、“おっとりメガネ女子”の三村茜を演じる渡辺麻友さんが登場した。渡辺さんが朝ドラに出演するのは今回が初。

 茜は絵を描くのが大好きな、メガネをかけたおっとりとした女の子。漫画映画をよく知らず、東洋動画には見習いとして就職し、次第にその面白さにひかれていくと、繊細な絵が評価され、正式にアニメーターとなる。

 渡辺さんは出演発表の際、「いつか朝ドラに出演することを目標としていたので、お話をいただいたときはとてもうれしかったです」とコメント。さらに「自分なりに演じられるよう精いっぱい努めてまいりたいと思います。主演の広瀬さん演じるなつと年の近い同僚ということで、なつに寄り添いながらも日本アニメーション草創期の中で活動した一人の女性として作品を盛り上げていきたいです」と意気込んでいた。

 第59回では、なつ(広瀬さん)は、仲(井浦新さん)からアニメーターになるための試験を受けないかと言われて以来、1カ月後に迫った試験のため、寝る間も惜しんで絵を描き続ける。ある日の昼休み、東洋動画の中庭で人々の似顔絵を描いているところに、陽平(犬飼貴丈さん)が駆け寄ってくる。なつに告げたのは北海道の十勝で農業をしながら絵を描き続けるなつの幼なじみ・天陽(吉沢亮さん)に関する知らせだった……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る