MANTANWEB(まんたんウェブ)

甲斐翔真:20歳の抱負は“脱・カワイイ” 深夜に「近所の公園で筋トレ」も

芸能
初のカレンダー「甲斐 翔真 2018年カレンダー」の発売記念イベントを開催した甲斐翔真さん

 人気特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)で仮面ライダーパラドクス/パラド役を演じた俳優の甲斐翔真さんが4日、東京都内で自身初のカレンダー「甲斐翔真 2018年カレンダー」(アスマート)の発売記念イベントを開催。14日に20歳の誕生日を迎える甲斐さんは「今まで、『カワイイ』と言われてきたんですよ。仮面ライダーでも子供っぽい役をやってきたんですけど、今年は『かっこいい、男らしい』を目指したい」と宣言。最近ではスーツが似合うように筋トレも始めているといい、「近所の公園に行って、夜な夜な一人でやっています」と照れ笑いで明かした。

 初のカレンダー発売となった甲斐さんは「やっとファンの方々に直接感謝を伝えられる機会ができた。今までずっとやりたかった。とにかくうれしいという気持ち」と喜びを表現。撮影では「僕のために(スタッフが)こんなに集まってくださって、その状況がすごくおこがましく思えた」と戸惑いがあったことを明かしつつ、「出来は最高だと思います」と手応えを語った。

 今後の目標は「デビューから今までの1年あまりで挑戦したことや成長したことがたくさんあったけど、これからはもっともっと悔しい思いをしたい。すごい負けず嫌いなんですけど、悔しい思いで今までのぼってきた感じがするので。周りにすごいかっこいい人とかいっぱいいるから、それを見て感化されて、そこに行きたいという気持ちが生まれるので」と意欲的に語り、具体的な挑戦したい役どころについては「普通の人の役、サラリーマンとかやってみたいです。作品としてはラブストーリーとか好きなんです。自分が感動しながらできる作品をやってみたい」と明かしていた。

 「甲斐翔真 2018年カレンダー」のテーマは「彼女目線」。撮影は10月に都内で行われ、クールなスーツ姿や浴衣姿などさまざまな表情の甲斐さんが収められている。B3サイズで全8枚。価格は2500円。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る