MANTANWEB(まんたんウェブ)

広瀬アリス:人気作を映画化「原作の世界観だけは絶対に壊さないように」

ブック 映画
映画「氷菓」に千反田える役で出演した広瀬アリスさん

 俳優の山崎賢人さんと女優の広瀬アリスさん主演で人気作家の米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)さんの人気小説を初めて実写映画化した「氷菓」(安里麻里監督)が3日に公開された。山崎さん演じる省エネ主義で、やる気が表に見えてこないが、ずば抜けた分析力を持つ折木奉太郎(おれき・ほうたろう)と広瀬さん演じる好奇心旺盛の名家の娘、千反田(ちたんだ)えるらが四つの学園の謎に迫る青春ミステリーだ。ヒロインを演じた広瀬さんに、役柄についてや原作ものの実写化への思い、美容や健康へのこだわりについて聞いた。

 ◇米澤穂信の人気シリーズ1作目を初映画化

 「氷菓」は、米澤さんの230万部を突破した人気「古典部」シリーズの第1作が原作で、2012年には京都アニメーション制作でテレビアニメ化もされた。「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなくてはいけないことなら手短に」をモットーにした“省エネ主義”ながら優れた推理力を持つ高校生・折木奉太郎(山崎さん)は、神山高校に入学し、姉の命令で入部した廃部寸前の「古典部」で、好奇心の塊のような千反田える(広瀬さん)と出会い、学園で起こる不思議な謎を次々と解き明かしていく。やがて、奉太郎の推理力を見込んだえるは「10年前に失踪した叔父がえるに残した言葉を思い出させてほしい」と依頼。それは33年前に学園で起きたある事件へとつながっていた……という展開。

 同級生で同じ古典部員の伊原摩耶花役を小島藤子さん、福部里志役を岡山天音さんが演じている。また、えるの叔父の関谷純の高校時代を本郷奏多さんが演じ、高校の図書室の司書、糸魚川養子役で斉藤由貴さんが出演している。

 ◇「える」の名前に不思議な縁

 広瀬さんは今作で「私、気になります」が決めぜりふの好奇心旺盛な名家の娘、千反田えるを演じている。「える」の名前は広瀬さんと縁が深く、「撮影順的には『氷菓』(昨年の前半に撮影)のあとに『L‐エル‐』(16年公開)という作品を撮影したので、『LL』だったんですよ(笑い)。こんなに(えるが)来るかなと思って、面白かったですね」とちゃめっ気たっぷりに語る。今作については「える」より名字の「千反田」の方が気になったそうで、「千反田(ちたんだ)って読めなくて、(なんて読むのかなって)めちゃ調べました(笑い)」という。

 ◇どこに出しても恥ずかしくない作品に

 原作は米澤さんの人気小説。演じるにあたっては「原作のファンの方もいらっしゃいますし、この作品は、アニメ、マンガにもなっていて、そのファンの方もいらっしゃるので、いろんな意見があるんだろうなとは思っていましたが、(ファンが見ても)楽しめる、どこに出しても恥ずかしくない作品ができればいいなと思っていました」と力を込める。

 原作ものを演じる上で気を付けていることは、「外さなければいいなと。私は、台本に忠実にやるのが一番いいと思っていて……」と切り出した。「もともとアニメやマンガが大好きな人間なので原作のファンも映画のファンもどちらの意見も分かるんです。私はもちろん、(女優の)お仕事として演じますけれど、アニメやマンガ、原作のファンの気持ちもすごくよく分かるんですね。だからこそ、原作の世界観だけは絶対に壊さないように(実写版を)作ることが一番かなと思っています。(原作のイメージから)大きく外れないように」と細心の注意を払う。

 ◇こだわりは「寝かせ玄米」

 そんな広瀬さんのこだわりは、「今、『寝かせ玄米』(=酵素玄米。玄米を小豆と少量の塩で炊き、3日以上保温し続けることで、酵素の働きを活性化させる)をほぼ毎日、食べています」という。「もちもちになっていて、腹もちもよくて。パックで売っているんですね。それを見つけて大量に買ってきて毎日、食べていますね」と明かした。

 運動は「ジムも行ってますし、キックボクシングやヨガにも行けるときにはなるべく行くようにはしています」という。頻度は「不定期ですけど。行くときはめちゃ行きますし。仕事の状況で行けないときもあります」と話す。

 体を動かすことは「やっと最近、好きになってきました。体が軽くなってきて。筋肉もつき始めて、本当に(体を動かすのが)楽になりましたね」と楽しくなってきたようだ。
 次回は、映画「氷菓」の撮影現場の様子や女優の仕事について聞く。


 <プロフィル>

 ひろせ・ありす 1994年12月11日生まれ。静岡県出身。2008年、「死にぞこないの青」で女優デビュー。09年に「ミスセブンティーン」でグランプリを受賞し、専属モデルとして活動。以降、映画「銀の匙 Silver Spoon」(14年)、ドラマ「釣りバカ日誌~新米社員 浜崎伝助」(17年)など、映画やドラマなど幅広く活躍。主な出演映画は「スープ」(12年)、「FLARE~フレア~」(14年)、「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」「全員、片想い・サムシングブルー」「L‐エル‐」(すべて16年)、17年は「新宿スワン2」、声優として「パワーレンジャー」に出演。放送中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」にも出演。18年には映画「巫女っちゃけん。」の公開を控える。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る