ドクターX:第4話は視聴率19.1%と好調キープ

テレビ
「ドクターX ~外科医・大門未知子~」に主演する米倉涼子さん

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話が2日に放送され、平均視聴率は19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の19.0%から0.1ポイント上げており、好調をキープした。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマで、今作は第5シリーズ。

 第4話では、東帝大学病院の外科医・森本光(田中圭さん)を訪ねてきた婚約相手の内神田四織(仲里依紗さん)が突然倒れ、東帝大学病院で手術することに。院長の蛭間重勝(西田敏行さん)は、四織が日本医師倶楽部の会長・内神田景信(草刈正雄さん)の前妻の娘だと知り、万全を期して外科副部長3人によるオペを指示する。しかし、森本以外の手術は受けたくないという四織は、これを拒否。自分の腕に自信がない森本は未知子(米倉さん)を助手に指名するが、未知子は何度頼まれても「いたしません」の一点張りで……というストーリーだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る