MANTANWEB(まんたんウェブ)

ひよっこ:シナリオブック登場 愛すべきキャラクターと名シーンがよみがえる!

ブック テレビ
「NHK連続テレビ小説 ひよっこ シナリオブック(上)」

 女優の有村架純さんが主演し、9月末に最終回を迎えたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」のシナリオブックの上巻「NHK連続テレビ小説 ひよっこ シナリオブック(上)」(東京ニュース通信社発行)が21日、発売された。ヒロインの谷田部みね子(有村さん)とみね子を取り巻く愛すべきキャラクターたちや数々の名シーンがよみがえる1冊になっている。

 シナリオブックは、脚本家の岡田恵和さん書き下ろしのシナリオを上、下に分けて完全収録。上巻は奥茨城で農業を手伝うつもりだったみね子が思わぬ父の失跡から上京し、向島電機での仲間との出会いと別れをへて、 すずふり亭で働くようになるまでが楽しめる。四六版、ソフトカバー。価格は1500円(税抜き)。下巻は12月13日発売予定。

 「ひよっこ」は96作目の朝ドラで、「ちゅらさん」などの岡田さんのオリジナル作。奥茨城の農家に生まれて、のんびりした少女に育った谷田部みね子が、出稼ぎで東京に行っていた父が行方不明になったことをきっかけに、集団就職で上京。高度経済成長期を背景に、さまざまな事情を抱えた人たちとの出会い、関わりによって、“普通の女の子”であるみね子が、殻を破って成長していく姿が描かれ、多くの視聴者の感動を呼んだ。現在も続編やスピンオフを期待する声が多数上がっている。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る