MANTANWEB(まんたんウェブ)

咲-Saki-阿知賀編:咲役の浜辺美波が姉の照に ドラマ特別編で「全部変えて演じました」

アニメ マンガ アイドル テレビ
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の実写ドラマ版の特別編に出演した女優の浜辺美波さん(左)と浜辺さんが演じた宮永照(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト

 人気マージャンマンガ「咲-Saki-」の外伝「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の実写ドラマ版の特別編で、女優の浜辺美波さんが宮永照役として登場した。浜辺さんは実写版「咲-Saki-」で主人公・宮永咲を演じ、MBSで7日深夜に放送された実写版「阿知賀編」の特別編では、咲の姉で白糸台高校の絶対的エースの照を演じた。

 浜辺さんは「照役での出演のお話をいただいて、咲とは違った魅力があるキャラクターなので、最初はそれをどういうふうに演じようかという不安もありました。ただ、それよりも1年ぶりに『咲-Saki-』の現場に帰ってくることができて、非常に楽しみな気持ちでいっぱいでした。前作とは、たたずまいや声の出し方など一つ一つ全部変えて演じました。お菓子を食べている照の可愛いらしい部分も見てほしいです」とコメントを寄せている。

 「咲-Saki-」は、マージャンがスポーツのように競技として存在する世界を舞台に、女子高生らが全国制覇を目指す姿を描いたマンガ。「阿知賀編」は、本編のヒロインの一人・原村和の幼なじみである高鴨穏乃(たかかも・しずの)や新子憧(あらたし・あこ)の視点で描かれた外伝で、テレビアニメが2012年に放送された。

 実写版「阿知賀編」は、桜田ひよりさんが主人公・高鴨穏乃を演じているほか、フェアリーズ」の伊藤萌々香さん、小倉優香さん、RaMu(ラム)さんらが出演している。特別編は、TBSで9日深夜1時28分に放送。映画版が20日に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る