MANTANWEB(まんたんウェブ)

石田ゆり子:今年の抱負は「鍛」 年齢的にもまずいなと…

テレビ
連続ドラマ「BG~身辺警護人~」の制作発表記者会見に登場した石田ゆり子さん

 女優の石田ゆり子さんが15日、東京都内で木村拓哉さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の制作発表記者会見に登場した。「今年守りたいこと」を聞かれた石田さんは、毛筆でしたためた「鍛」の文字を披露し、「私、すごい怠け者で、家にいると、だらだらだらだらしがち。年齢的にもまずいなと思っていて、心も体も鍛えたいです」と抱負を語った。

 石田さんは、劇中でボディーガードに守られる立場である厚生労働大臣の立原愛子を演じており、現在はトレーニングをしているわけではないものの、「体を鍛えて、(ボディーガードの)皆さんの側の方にいきたい。できたら最後は、アクションをやって終わりたいです」と意気込んで、共演者らを驚かせていた。

 この日の会見には、主演の木村さん、江口洋介さん、斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さん、上川隆也さんも出席。「もし守られる側になったら、(共演者の中で)誰に守られたいか」という質問が挙がると、斎藤さんは「日替わりで全員。しいて言うなら、半年後ぐらいで鍛えられた石田ゆり子さんに守られたいですね」と答えていた。

 ドラマは、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に守る民間警備会社のボディーガードたちの戦いの日々を描く作品。6年前のある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となった元敏腕ボディーガードの島崎章(木村さん)が、身辺警護課の新設を機に復帰を決意するも、過去は隠して他のメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する……という内容。18日スタートで初回は15分拡大。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る