MANTANWEB(まんたんウェブ)

浜田雅功:8年ぶり「ジャンクSPORTS」復活 日曜夜の“激戦区”も「他は気にしてない」

テレビ
28日から放送の「ジャンクSPORTS」でMCを務める「ダウンタウン」の浜田雅功さん

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんがMCを務め、2000~10年までレギュラー放送された人気番組「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)が、約8年ぶりにレギュラー番組として復活し、28日から毎週日曜午後7時台に放送される。このほど行われた初回収録後、取材に応じた浜田さんは、人気番組が並ぶ日曜の夜に放送されることについて「他の番組はそんなに気にしてない。でも、数字取れるんかな(笑い)」と語った。

 「ジャンクSPORTS」は、MCの浜田さんと各界で活躍する一流のアスリートたちがクロストークを展開するスポーツバラエティー。2000年4月に毎週火曜午後11時放送のレギュラー番組としてスタートし、04年1月にはゴールデン帯に“昇格”。10年3月にレギュラー放送が終了した後も、不定期のスペシャル番組として放送していた。

 「ジャンクSPORTS」が放送される日曜ゴールデン帯の民放バラエティー番組は、「ザ!鉄腕!DASH!!」「世界の果てまでイッテQ!」(ともに日本テレビ系)、「日曜もアメトーーク!」「ビートたけしのスポーツ大将」(テレビ朝日系)、「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)などの人気番組がある。

 復活する「ジャンクSPORTS」では、浜田さんがアスリートとのクロストークを展開するほか、新企画「ジャンクマッチ」も始動。パワー自慢のアスリートたちによる“ドラコン”対決や、野球選手の2世たちによるスピードガン対決など、出演者に合わせて考えた番組オリジナルの対決ゲームを行う。

 久しぶりの収録に臨んだ浜田さんは「(番組開始当初より)アスリートの話がうまくなっている。収録の前に打ち合わせをしても、なかなか話せないのがアスリートだったんですけどね。今回は上出来な方だと思います」と自信をのぞかせ、「うちは、アスリートが普段、こういう人なんだとか素の部分を引き出していきたい」と意気込んでいた。

 浜田さんと進行役を務める同局の永島優美アナウンサーも取材に応じ、永島アナは「小学生の頃に見ていた番組だった」といい、収録の初参加に「本当に幸せでした」としみじみ。収録中には、浜田さんに突っ込まれる場面も見られ「思わず、大声出してしまいましたね(笑い)」と振り返っていた。

 浜田さんは、“新パートナー”の永島アナについて「バッチリですよ!」と絶賛。以前、進行役を務めていたフリーアナウンサーの内田恭子さんと比較しながら「彼女の番組ではないかというぐらい。内田がかみたおしてましたから(笑い)」と太鼓判を押した。また、呼んでみたいゲストアスリートを聞かれた浜田さんは、「(永島アナの父の)永島昭浩」と話し、笑いを誘っていた。

 番組は28日午後7時から放送。初回は3時間スペシャル。プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手、プロサッカー・浦和レッドダイヤモンズの槙野智章選手、リオ五輪カヌー・スラローム銅メダリストの羽根田卓也選手らが出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る