MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のanone:広瀬すず主演ドラマ第3話 勘違いで誘拐されるハリカ 亜乃音の意外な行動とは?

テレビ
ドラマ「anone」の第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 広瀬すずさん主演の連続ドラマ「anone(あのね)」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話が24日に放送される。第3話でハリカ(広瀬さん)は、林田印刷所に忍び込んだ舵(阿部サダヲさん)とるい子(小林聡美さん)に誘拐されてしまう。舵の幼なじみの西海(川瀬陽太さん)は、亜乃音(田中裕子さん)から身代金を取ろうと言い出し、身代金の取り立てに行ったるい子は、ハリカが亜乃音の娘ではないことを知る。だが亜乃音は意外な行動を取る……。

 「anone」は、「Mother」「Woman」に続く日テレと脚本家の坂元裕二さんが組むオリジナル作第3弾。演出の水田伸生さんら両作品に携わったスタッフも参加している。社会からはぐれた少女、ハリカと老齢の女性、亜乃音を中心に描かれる。「うそ」をテーマしており、さまざまな「ニセモノ」「偽り」が明らかになりながら、金よりも大事なものがあることを描き出している。

 これまでのストーリーは、ネットカフェで暮らしていたハリカは、亜乃音が破棄しようとした札束を巡って友人たちが奪い合いになり、友達関係が壊れてしまう。さらに祖母との楽しい記憶も偽りであると分かり、さらに札束もナンバーが同じ偽札だったことが明らかになる。ハリカは、偽札を持っていた亜乃音と出会って交渉するうちに、少しずつだが心を通わせる。しかし、亜乃音の持つ偽札の存在を嗅ぎつけた舵とるい子は、亜乃音の裏金を狙って印刷工場に忍び込み、ハリカがこれを追いかけるが……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る