MANTANWEB(まんたんウェブ)

斉木楠雄のΨ難:小松未可子が関西弁のハムスターに アフレコで洗礼も

アニメ マンガ
テレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」に登場する小力2号(左)と声優を務める小松未可子さん(C)麻生周一/集英社・PK学園2

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の麻生周一さんのギャグマンガが原作のテレビアニメ「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」の第2期に小松未可子さんが出演することが29日、分かった。小松さんは、関西弁のハムスターの小力2号を演じる。

 小松さんは「これがあのウワサに聞く斉木楠雄の現場か……!と洗礼を受けたような感覚です。限られた尺と時間の中で目いっぱいやりきる。達成感がありました。(斉木國春役の)岩田(光央)さんに『ようこそ!』と言っていただけたのがとてもうれしかったです!」と喜んでいる。

 「斉木楠雄のΨ難」は2012年から「週刊少年ジャンプ」で連載中のギャグマンガ。超能力者の斉木楠雄が、目立たないように心掛けて日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる……というストーリー。テレビアニメ第1期が16年に放送された。第2期がテレビ東京ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る