MANTANWEB(まんたんウェブ)

十二大戦:舞台版の全キャラビジュアルが公開 水着風の女性キャラ マッチョな迂々真も

アニメ
舞台「十二大戦」のビジュアル(C)西尾維新・中村光/集英社(C)エイベックス・ピクチャーズ株式会社

 「<物語>シリーズ」の西尾維新さんと、「聖☆おにいさん」の中村光さんがタッグを組んだ小説「十二大戦」の舞台版の全キャラクターのビジュアルが公開された。庭取(梅村結衣さん)や妬良(とら、今村美歩さん)など水着風の女性キャラクター、マッチョな迂々真(ううま、横山真史さん)など出演者が個性的なキャラクターに変身したビジュアルになっている。また、アニメのエンディングテーマを担当した音楽ユニット「Do As Infinity」が舞台の主題歌「化身の獣」を担当することも分かった。

 「十二大戦」は、西尾さんの小説で、中村さんがイラストを担当。西尾さんと中村さんがタッグを組んだマンガ「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日談で、殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたった一つだけかなえられる“十二大戦”でバトルロイヤルが展開される……というストーリー。

 舞台版は、新神戸オリエンタル劇場(神戸市中央区)で5月4~5日に、シアター1010(東京都足立区)で同9~13日に上演。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る