MANTANWEB(まんたんウェブ)

旅サラダガールズ:元宝塚トップ娘役、元シンクロ日本代表ら5人が新加入 8期生メンバーが決定

テレビ
2018年度「旅サラダガールズ」メンバーの(前列左から)妃海風さん、広瀬未花さん、江田友莉亜さん、青木愛さん、(後列左から)武井沙都美さん、渡辺舞さん、山代エンナさん

 旅の情報バラエティー番組「朝だ!生です 旅サラダ」(ABC・テレビ朝日系、土曜午前8時)で、「海外の旅」コーナーを担当する「旅サラダガールズ」の8期生が4日、発表された。元宝塚歌劇団トップ娘役の妃海風(ひなみ・ふう)さんや、元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛さんら5人が加入。旅サラダガールズ史上初の4年目を迎える広瀬未花さん、2年目に突入した江田友莉亜さんと共に新年度の放送から登場する。

 「朝だ!生です 旅サラダ」は、神田正輝さん、向井亜紀さんらが出演し、ゲストやレギュラー出演者の国内外の旅行を通して、旅の楽しさや素晴らしさ、地元のグルメ情報などを紹介する人気番組。「旅サラダガールズ」は同コーナーのリポーターとして2011年4月に誕生した。今回も一般公募を実施し、イラストレーターの山代エンナさん、会社員の武井沙都美(さとみ)さんが選ばれ、女優の渡辺舞さんも新たにメンバーに加わった。

 妃海さんは「宝塚を退団して世の中を見ると、“生きてること”がすごい新鮮で、この状態で海外に行くと、またまたすごい刺激をもらえると思うんです。テレビの仕事も初めてなので、宝塚で娘役をやっていた時の自分の表現と、全く違う私がたぶん出るかなと。それをみんながどういうふうに感じるかが不安ですが、普段の私をさらけ出せ!と思っています」と抱負を語っている。

 また安井一成プロデューサーは、8期生について「4月で25周年を迎える旅サラダ。そんな記念すべき今年『旅サラダガールズ』も5人から7人にパワーアップしました。そして数が増えただけではなく、一人一人がますます変化に富んだ魅力にあふれています」と語り、「彼女たちには、テレビのオンエアの枠に収まらず、番組フェイスブックやインスタグラムなどのSNSに加え、イベントなども企画しながら、ますます『旅の魅力を伝える伝道師』として活躍してもらいたいと思っております」と期待を寄せていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る