MANTANWEB(まんたんウェブ)

蒼井優:子供の名前は妻夫木と“夫婦”で「決めさせて」

映画
映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」の初日舞台あいさつに出席した蒼井優さん(右)と妻夫木聡さん

 女優の蒼井優さんと俳優の妻夫木聡さんが25日、東京都内で行われた、山田洋次監督の本格喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズの第3弾「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」の初日舞台あいさつに出席。映画で平田家の次男・庄太と妻・憲子の夫婦役を演じる2人だが、蒼井さんは今作で子供を授かるシーンがあることに触れ、「(子供の)名前は私たちで決めさせてほしい」と話し、観客を笑わせた。

 蒼井さんは「絶対、また(家族)会議を開いて『俺の名前を使え』って言い始めるから……」と愚痴っぽく話すと、妻夫木さんも「それは嫌だな」と同意。蒼井さんが「なるべく会議に入れないようにしてほしいな」と希望すると、山田監督は「そうだね。最後に誰か泣き出したりしてね。何でこんなめでたいことで泣かなきゃいけないんだ」と話していた。

 舞台あいさつには橋爪功さん、吉行和子さん、西村まさ彦さん、夏川結衣さん、中嶋朋子さん、林家正蔵さんも出席した

 「家族はつらいよ」は、山田監督が名作「男はつらいよ」シリーズから約20年ぶりに取り組んだ本格喜劇で、2013年の「東京家族」を下敷きに、東京郊外で暮らす平田一家の騒動をコミカルに描いた人情ドラマ。橋爪さん、西村さん、夏川さんのほか、吉行さん、中嶋さん、林家さん、妻夫木さん、蒼井さんが出演。第1作は16年3月、続編が17年5月に公開された。第3作「妻よ薔薇のように」では、平田一家の家事の全てを担う長男夫婦の嫁・史枝(夏川さん)の“反乱”により、一家に史上最大のピンチが訪れる……という内容。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る