今週のラブリラン:さやかはまた地味系女子に 町田は海外行きを考え始め…

連続ドラマ「ラブリラン」第9話の一場面 (C)ytv
1 / 8
連続ドラマ「ラブリラン」第9話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が31日、放送される。

 町田翔平(古川雄輝さん)とやり直すことをあきらめた南さやか(中村さん)は、以前ようなすっぴん&メガネの地味系女子に戻る。一方、町田は小笠原杏子(大政絢さん)の勧めで前からやりたかったロンドン行きの仕事について考え始める。さやかと町田は互いを忘れてそれぞれの“正しい場所”に戻ろうとするが、2人の間で決めたある約束を思い出して……という展開。

 「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介(大谷亮平さん)と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る