クレヨンしんちゃん:おもちゃショーに強烈な臭気の「ひろしの靴下」展示 実際に嗅いでみた

「東京おもちゃショー2018」のセガトイズブースに展示されている「クレヨンしんちゃん」のひろしの靴下
1 / 5
「東京おもちゃショー2018」のセガトイズブースに展示されている「クレヨンしんちゃん」のひろしの靴下

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公しんのすけの父・ひろしの靴下が、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の玩具見本市「東京おもちゃショー2018」(日本玩具協会主催)のセガトイズブースに展示されている。ひろしがアニメをモチーフにした同社の玩具「クレヨンしんちゃん対決! ぶーぶーケツミントン」で遊んだ後の靴下を再現しているといい、強烈な臭気がブースに漂っている。

 靴下には「ひろしの靴下を再現するべく、科学的に調合した香料を使用しております。人体へは無害ですが、強烈な匂いですので、ご注意ください」と注意書きがあり、担当者は「臭いを再現した液体を専門の企業の方に作っていただきました。液体の中身については企業秘密です」と説明した。

 靴下はガラスケースに入れられており、ケースの小窓を開けて臭いを近くで嗅ぐことができる。嗅いだ人の中には「うわ! やばい!」と悲鳴を上げる人も見られた。実際に嗅いでみたところ、本当に強烈で、表現がおかしいかもしれないが「腐った納豆」のような、夕暮れの仕事帰りの父親を思い出せてくれるような臭い。数分間鼻に残り続けるほどだった。なお、ブースにはお口直しならぬ「お鼻直し」としてコーヒー豆の入ったビンも置かれている。

 「東京おもちゃショー2018」は、8日までは関係者向けの商談見本市で、9、10日は一般向けに公開される。入場無料。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る