MANTANWEB(まんたんウェブ)

布施博:「脊柱管狭窄症」発覚で禁酒も今度は「痛風」 8年前にも右足に激痛…原因は? 

テレビ
18日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演している布施博さん=TBS提供

 俳優の布施博さんが、18日放送のTBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)に出演。以前、同番組で過度な飲酒が原因の「脊柱管狭窄症」が発覚した布施さんは、今度は「痛風」であることが分かる。医師の指摘もあり、全く飲酒をしていなかったのにおかしいと語るが、改めて私生活に密着したところ、知らず知らずのうちにプリン体を多く摂取していたことが判明する。

 実は布施さんは、8年前にも痛風を発症し、当時ドラマの撮影中に右足を激痛が襲い、仕事に支障をきたしてしまったという。「脊柱管狭窄症」発覚後は普段からきちんと運動をし、飲酒もしていない様子だが、今回の密着で、運動の際にあまりにも水分補給をしないので、血液中の尿酸の濃度が上昇。さらに無酸素運動となる筋トレをしていることから、筋肉から尿酸のもととなるプリン体を多く作りだしてしまっていることや、知らず知らずのうちにプリン体を多く含む食事をしていたことも分かる。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジし、対策などを紹介する医療バラエティー。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 18日の番組テーマは「塩分」。脂肪や糖の取り過ぎに関心が高い人は多い中、塩分を減らせていないケースが見られる。塩分の取り過ぎは高血圧、腎障害、むくみ、動脈硬化、脳卒中、がんなどのリスクを高めるともいわれ、芸能人の私生活に密着し、徹底調査する……という内容で、アントニーさん、アンジェラ佐藤さん、武東由美さん、モト冬樹さんもゲスト出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る