MANTANWEB(まんたんウェブ)

木村佳乃:24時間テレビ・チャリティーパーソナリティー 母として感じる思い「伝えたい」

テレビ
「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティーパーソナリティーを務める木村佳乃さん=日本テレビ提供

 女優の木村佳乃さんが、8月25、26日に放送される日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティーパーソナリティーを務めることが18日、明らかになった。同日、生放送された同局の朝の情報番組「ZIP!」で発表された。木村さんは、2014年にスペシャルサポーターを経験しているが、チャリティーパーソナリティーとしての出演は初めて。木村さんは「本当に私でよいのだろうかという気持ちもありますが、びっくりして、うれしくて、やる気満々です。本当に本当にうれしくて、わくわくしています!」と喜んでいる。

 2人の娘をもつ木村さんは「24時間テレビはたくさんの子供も見る番組だと思います。例えば用意した食事を子供が残した時、日本は豊かな国ですが世界には必要な食べ物が手に入らない人もたくさんいる中で、どういうことなのか、子供に考えてほしい。番組を通じて、いろんな人が世の中にいるということを知ってもらいたいですし、その上でどう思うか、考えるためのとてもいい機会だと思います。母となってから、この番組に対して感じる思い、伝えたいことが、さらに増えています。その母として感じる思いもしっかり伝えていけたらと強く思っています」といい「たくさんの愛と、たくさんの感動と、たくさんの笑いをお届けしたいと思います。頑張ります!」と意気込んでいる。

 「メインパーソナリティー」を務める人気グループ「Sexy Zone」との共演については「(メンバーの)佐藤勝利さんとドラマで共演していましたし、先日コンサートにも伺ったので、とても心強いです。メンバーがみんな若いので、24時間どころか48時間ぐらい、ピチピチで頑張ってくれるんじゃないかと。私はいつも夜10時には寝ているので、仮に眠くなったとしても助けてくれるのではないかと頼りにしています」とコメントしている。

 番組の吉無田剛総合プロデューサーは、木村さんの起用に「女優としての顔だけでなく、バラエティー番組で女芸人顔負けの体を張ったロケに全力で取り組む姿など、周りにいる人を笑顔にする魅力にあふれた方なので、今回24時間テレビでご一緒できるのが今から楽しみです。木村さんは娘さんにたくさんの愛情を注いでいるお母さんとしての一面もあり、チャリティーパーソナリティーとして、さまざまな企画に“母親としての目線”で寄り添ったり、思いを伝えてもらったりすることにも期待しています」とメッセージを寄せている。

 「24時間テレビ 愛は地球を救う」は、毎夏に放送される長寿チャリティー番組で、今年で41回目を迎える。今年は人気グループ「Sexy Zone」がメインパーソナリティー、スペシャルサポーターを「ウッチャンナンチャン」の南原清隆さんが担当。史上初の「チャリTシャツプロデューサー」をお笑いタレントの渡辺直美さん、初代の「応援団長」をお笑いタレントの出川哲朗さんがそれぞれ務める。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る