MANTANWEB(まんたんウェブ)

奈緒:朝ドラで話題の女優が「おとなまる子」実写版でたまちゃん役

CM テレビ
おとなたまちゃんが登場する「ミラ トコット」勘違い編のワンシーン (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 永野芽郁さん主演のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」で、ヒロイン・鈴愛(すずめ)の親友・菜生役で出演している女優の奈緒さんが、新型軽乗用車「ミラ トコット」新CMで、人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)の大人になった実写版“たまちゃん”を演じている。奈緒さんは、青のストライプシャツとベージュのロングスカート、おさげ頭にメガネをかけた親友の“おとなたまちゃん”に扮(ふん)して、“おとなまる子”を演じている女優の吉岡里帆さんと共演している。

 奈緒さんは1995年2月10日生まれ、福岡県出身の23歳。実写版「おとなまる子」は、原作で9歳(小学3年生)のちびまる子ちゃんが、22歳(社会人1年生)になって自動車の免許を取ったら……という設定で、吉岡さん演じるおとなまる子を中心に展開する。同級生の“花輪君”は、俳優の竜星涼さんが演じている。

 「ミラ トコット」勘違い編は、おとなまる子が自分が運転する車で親友のたまちゃんを迎えにいき、自分の車の名前「トコット」を「コロッケ」と間違えて紹介してしまう……というストーリー。全国で放送中。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る