MANTANWEB(まんたんウェブ)

宇多田ヒカル:16日放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演 音楽制作の舞台裏に迫る

テレビ
16日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演する宇多田ヒカルさん=NHK提供

 歌手の宇多田ヒカルさんが、16日に放送されるNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演する。番組では、「宇多田ヒカル スペシャル」と題して宇多田さんの音楽制作の現場に初めて密着する。宇多田さんが同番組に出演するのは今回が初めて。また、番組の制作担当者のコメントが公開された。

 番組では、作詞、作曲、編曲まで曲作りのすべてを一人で担当する宇多田さんの音楽制作の現場に密着。宇多田さんの英ロンドンの自宅やスタジオでの日々を映し出す。16日午後10時にNHK総合で放送。

 ◇制作担当者のコメント

 撮影初日、ロンドンのレコーディングスタジオの前で、宇多田ヒカルさんの到着を待ちました。するとごく普通に、とてもリラックスした表情で宇多田さんはやってきました。取材を重ねるうち、スタジオが宇多田さんにとっての「家(ホーム)」であることが、分かってきました。両親共に音楽家で、物心つく前からスタジオに入り、時にはそこでご飯を食べ、眠ったそうです。15歳でデビューしてから20年たちますが、その間、プロデューサーやディレクターといった音楽制作の中核を担うメンバーもずっと一緒です。そんな宇多田さんにとって「ホーム」であるスタジオに、初めてカメラを入れさせてもらいました。スタジオ特有の、静かで乾いた空気。その中で見えてきた、自然な宇多田さんの表情や音楽に込めた思いを番組にしました。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る