MANTANWEB(まんたんウェブ)

宇宙戦艦ヤマト2202:林原めぐみがヤマト級・銀河の副長に 戦術長役に小宮有紗

アニメ
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第6章「回生篇」に登場する神崎恵(左)と声優を務める林原めぐみさん(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の最新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第6章「回生篇」(11月2日公開)に声優として林原めぐみさん、小宮有紗さんが出演することが24日、明らかになった。林原さんはヤマト級・銀河の副長の神崎恵、小宮さんは戦術長の日下部うららをそれぞれ演じる。

 「宇宙戦艦ヤマト2202」は、2012~14年に劇場上映、テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」がモチーフ。小説「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけている。全7章。

 第6章は、ヤマトが沈み、波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前になすすべもない中、銀河が出撃。さらに、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊がその脇を固めることになる。

 ◇林原めぐみさんのコメント

 旧作ヤマトをここまで掘り下げて再構築なさるとは、関係各位のご苦労と、内なる喜びははかりかねます。今回担当する神崎の乗る艦「銀河」の役割、クルーたちの覚悟と意味を監督からお聞きした際は驚がくしました。ぜひ確かめてくださいね。

 ◇小宮有紗さんのコメント

 銀河クルーの日下部うらら役を務めさせていただきます小宮有紗です。「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」に出演させていただけるとマネジャーさんから連絡をいただいた時は信じられなくて、台本をいただいてからも大先輩方とご一緒させていただくという緊張から眠れない日々でした。今作で初めて登場する新たな艦「銀河」に注目していただき、ぜひ劇場のスクリーンで大迫力を感じながら見ていただきたいです!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る