アニメ1週間:「とある科学の超電磁砲」第3期制作 「ゆるキャン△」第2期、劇場版、ショートアニメも

アニメ「とある科学の超電磁砲」の3期のビジュアル (C)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN
1 / 1
アニメ「とある科学の超電磁砲」の3期のビジュアル (C)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(7~13日)は、テレビアニメ「ゆるキャン△」の第2期が制作されるニュースや「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のテレビアニメ第3期が制作される話題などが注目された。

 7日、マンガ誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中のあfろさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゆるキャン△」の第2期が制作されることが明らかになった。また、劇場版アニメ、ショートアニメ「へやキャン△」が制作される。

 7日、電撃文庫の人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の外伝マンガ「とある科学の超電磁砲」のテレビアニメ第3期が制作されることが分かった。同じく外伝マンガの「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(アクセラレータ)」もテレビアニメ化され、2019年から放送されることも分かった。同日、東京・秋葉原で行われたイベント「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」で発表された。

 7日、15年の「第22回電撃小説大賞」で金賞を受賞したライトノベル「俺を好きなのはお前だけかよ」(電撃文庫)がテレビアニメ化されることが明らかになった。「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」で発表された。

 8日、人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの劇場版最新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」(吉沢俊一監督、11月30日公開)と怪獣映画「ゴジラ」の劇場版アニメの最終章「GODZILLA 星を喰(く)う者」(静野孔文監督・瀬下寛之監督、11月9日公開)が、コラボすることが明らかになった。今年4月に公開された映画「レディ・プレイヤー1」(スティーヴン・スピルバーグ監督)でも「ガンダム」シリーズのRX-78-2と「ゴジラ」シリーズのメカゴジラが共演したことが話題になったが、“再共演”を果たす。

 9日、アニメ「プリキュア」シリーズ(ABC・テレビ朝日系)が、フィリピン・サマール島に「おしごと体験図書室」を建設する社会貢献活動「プリキュアも応援します! フィリピン・サマール島 はじめての『おしごと体験図書室』誕生プロジェクト」に協力することが9日、明らかになった。パルコとCAMPFIREのクラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」、NGOワールド・ビジョン・ジャパンとアニメを制作する東映アニメーションによるプロジェクトで、BOOSTERで支援を募る。目標金額は500万円。

 11日、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ドメスティックな彼女」が、MBS、TBSなどの深夜アニメ枠「アニメイズム」で19年1月から放送されることが明らかになった。八代拓さんが小説家志望の高校生・藤井夏生、佳村はるかさんがヒロイン・橘瑠衣のクラスメートの柏原もも、小原好美さんが文芸部の葦原美雨をそれぞれ演じることも分かった。

 11日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(15日付)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)のBDの豪華盤(3日発売)が発売初週に約5万2000枚を売り上げ、総合部門の首位に輝いた。同作のDVDは発売初週に3万5000枚を売り上げ、DVDランキングの総合部門の首位となった。同シリーズのBDとしては、2016年10月に発売された「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(初回限定特別盤)」が記録した累計売り上げ約2万8000枚を初週で上回り、過去最高の記録となった。

 12日、人気ゲーム「モンスターストライク」などのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオとアニメ「キルラキル」などのアニメ制作会社TRIGGER(トリガー)が製作するオリジナルアニメ「プロメア」が劇場版アニメとして19年に公開されることが明らかになった。「天元突破グレンラガン」「キルラキル」などの今石洋之さんが監督を務め、中島かずきさんが脚本を担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る