松岡修造:知念侑李とグータッチで気合 体操の女子選手に“分身”も

テレビ
番組「世界体操ドーハ2018」の会見に登場した松岡修造さん

 テレビ朝日系の番組「世界体操ドーハ2018」でメインキャスターを担当する松岡修造さんが14日、同局(東京都港区)で開かれた番組の会見に登場。松岡さんは「世界体操ドーハ。僕らを一つに。2人で心を一つに」と大きな声で、番組プレゼンターの「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんとグータッチをして気合を入れていた。

 会見には、体操日本代表の内村航平選手、白井健三選手、萱和磨選手、谷川航選手、田中佑典選手、村上茉愛選手、寺本明日香選手、畠田瞳選手、杉原愛子選手、梶田凪選手が出席した。

 会見中、各選手が「私は体操ニッポンの~」とフリップで答える企画で、杉原選手は「私は体操ニッポンの松岡修造」と書き入れた。杉原選手は「私はチームのムードメーカーなので」とその理由を笑顔で説明。松岡さんは「暑苦しいということ?」と突っ込むと、杉原選手から話を振られた村上選手は「ノーコメント。いい意味で暑苦しいと思います」と答えて、松岡さんらを笑わせていた。

 番組は、29日~11月3日に男女の団体決勝と個人総合決勝、種目別の1・2日目が放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る