MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目映画紹介:「億男」佐藤健と高橋一生が初共演 お金をテーマに人生を問いかける 落語シーンは圧巻

映画
映画「億男」の場面写真 (C)2018映画「億男」製作委員会

 俳優の佐藤健さんと高橋一生さんが初共演した映画「億男(おくおとこ)」(大友啓史監督)が19日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。映画プロデューサーの川村元気さんの累計発行部数76万部を突破した同名小説が原作。“お金”がテーマで、幸せや家族の絆とは何かを問いかける作品だ。佐藤さんが宝くじで当てた3億円と共に消えた親友を探して億万長者たちとの出会いを繰り返す一男、高橋さんが一男の親友で3億円と共に行方をくらますミステリアスな九十九を演じている。モロッコでの砂漠ロケや2人の長回しの落語シーンなど見応えのある映像の連続に、思わず引き込まれる。

 一男(佐藤さん)は兄が3000万円の借金を残して失踪し、昼は図書館司書、夜はパン工場で働き、借金を返済していた。妻(黒木華さん)は愛想を尽かし、娘と一緒に家を出てしまう。そんな一男がある日、宝くじで3億円が当たる。一男は借金返済と家族の絆の修復という一発逆転を夢想するが、宝くじの高額当選者たちが悲惨な人生を送っているというネット記事を見て、大学時代の親友で、億万長者の九十九(高橋さん)にアドバイスを求める。久しぶりに九十九と再会し、豪遊して酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ますと、3億円と共に九十九は姿を消していた……というストーリー。池田エライザさん、沢尻エリカさん、北村一輝さん、藤原竜也さんらも出演している。

 俳優のオーラを消した佐藤さんの“普通”キャラが新鮮。普通の人がある日突然、3億円を手にしたら……という喜びと戸惑いと不安がないまぜになった気持ちに思い切り共感できる。また、高橋さんは吃音(きつおん)のあるミステリアスな九十九を魅力的な演技で見せる。やはり圧巻は落語シーンだ。特に九十九が、砂漠で落語「芝浜」を一男にだけに聞かせる場面は、息をのむほど美しいシーンに仕上がっている。

 億万長者の面々も個性的だ。一瞬誰だか分からなかった眼鏡姿の北村さん、カリスマキャラの藤原さんなど役者がそろっている。沢尻さん、池田さんの女性キャラも強烈な印象を残す。美しい映像や強烈なキャラクターに目を奪われながらも、お金とは、人と人との絆とはについて深く考えさせられた。(細田尚子/MANTAN)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る