MANTANWEB(まんたんウェブ)

国仲涼子:産後復帰作は「世にも奇妙な物語」 主婦役で初主演

テレビ
「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」の「あしたのあたし」で主演を務める国仲涼子さん (C)フジテレビ

 今年第2子を出産した女優の国仲涼子さんが産後復帰作として、11月10日に放送されるフジテレビ系のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」の一編「あしたのあたし」に主演することが19日、分かった。今回が7年ぶり2度目のシリーズ出演で、初主演を務める。

 「あしたのあたし」は、刺激のない退屈な日々を送る35歳の主婦・斉木香織(国仲さん)が主人公。ある日、香織のスマートフォンの画面にバナー広告らしきものが現れ、そこには「あしたのあたし」という文字が書かれていた。興味本位でアクセスすると、いきなり香織本人の姿が画面に現れ、映画の予告編のような動画が流れ始める。その動画は、香織自身の「あした」を予告するもので、動画で映し出されていたことが翌日現実に起こり……という展開。ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」のミュージックビデオなどを手がける高橋栄樹さんが演出を担当する。

 国仲さんは、「あしたのあたし」のストーリーについて「私も主婦なので、こういう主婦の身に起きる奇妙なストーリーは、刺激的で面白い話だなと思いました」とコメント。今回は自分の未来が分かってしまう役どころだが、「未来は知りたくないです……。絶対知らない方が楽しいです!」と笑顔で話し、「だから占いも苦手なんです。そして、未来に起きることは“運命”だと受け入れるかな……。“誰かが操っているのかな?”ってふと思うときもありますし。きっと運命をどう楽しむか、ということなんじゃないでしょうか。未来に起きることを楽しめたら最高な人生だなって思いますね」と語っている。

 「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」は、11月10日午後9時~11時10分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る