MANTANWEB(まんたんウェブ)

仲里依紗:夫・中尾明慶と“分かり合えた瞬間” 「ほぼ同時にLINEが…」

映画
映画「生きてるだけで、愛。」の完成披露上映会に登場した仲里依紗さん

 女優の仲里依紗さんが20日、東京都内で開催された趣里さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督、11月9日公開)の完成披露試写会に出席。本作のキャッチコピー「ほんの一瞬だけでも、分かり合えたら。」にちなみ、「分かり合えた瞬間」を聞かれた仲さんは「旦那さん(中尾明慶さん)が仕事終わるころかなって思って、『終わった?』って(LINEを)送ると、ほぼ同時に『終わった』ってLINEが返信されることが結構あって」と仲良しエピソードを披露した。

 仲さんは続けて「『今日、何食べたい?』ってメッセージをしても返ってこなかったから、ハヤシライスを作っていたら、『ハヤシライスが食べたかった』って(言われた)。うそかもしれないですけど、そういうことが結構あります」と話すと、会場から拍手が起こった。

 イベントには、趣里さん、菅田将暉さん、石橋静河さん、織田梨沙さん、西田尚美さん、関根監督も出席。同じ質問に菅田さんは「コンビ二に入ったら、入った瞬間に『愛が~』って俺の曲が流れたんですよ。そのときにコンビ二の店員さんと目が合って、いつの間にか、俺の曲に合わせた動きになっている瞬間が……」と話して、観客を笑わせていた。

 映画は「第154回芥川賞」を受賞した作家の本谷有希子さんの同名小説が原作。うつが引き起こす過眠症が原因で引きこもり状態の寧子(趣里さん)と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲(どうせい)を続ける津奈木(菅田さん)。津奈木の元恋人・安堂(仲さん)が現れ、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、2人の関係に変化が訪れる……という展開。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る