MANTANWEB(まんたんウェブ)

鈴井貴之:“ミスター”がHTBドラマ「チャンネルはそのまま!」に出演

テレビ
連続ドラマ「チャンネルはそのまま!」に出演する鈴井貴之さん

 北海道テレビ放送(HTB)の人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」の「ミスター」こと鈴井貴之さんが、同局の連続ドラマ「チャンネルはそのまま!」に出演することが7日、分かった。北海道発の演劇ユニット「TEAM NACS(チーム・ナックス)」の大泉洋さん、森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、音尾琢真さんも出演するドラマで、鈴井さんが会長を務める「クリエイティブオフィスキュー」の所属タレント総出演であることも発表された。

 「チャンネルはそのまま!」は、同局の開局50周年ドラマで、札幌市在住のマンガ家・佐々木倫子さんのマンガが原作。女優の芳根京子さんが主演し、札幌のローカルテレビ局「HHTV北海道★(ほし)テレビ」を舞台に、謎の採用枠「バカ枠」で入社し、報道部の新人記者となった雪丸花子(芳根さん)が、周りを巻き込み旋風を起こす……というストーリー。鈴井さんはHHTVの社長役を演じる。特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)などで知られる俳優の飯島寛騎さんも出演する。

 「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる本広克行さんが総監督を務め、「水曜どうでしょう」で知られる藤村忠寿さん、映画監督の山本透さん、アニメーション制作会社「プロダクションI.G」の木村好克さんら5人が監督を担当した。

 クランクアップを迎えた6日、HTB旧社屋(札幌市豊平区)のスタジオで記者会見が行われ、芳根さん、飯島さん、大泉さんらが出席。同会見で鈴井さんが出演することが発表された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る