MANTANWEB(まんたんウェブ)

リーガルV:第5話視聴率は15.4%で好調続く “ポチ”林遣都が一世一代の賭け

テレビ
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」主演の米倉涼子さん

 米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第5話が15日に放送され、平均視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。全話で15%を超える高視聴率をキープしている。

 ドラマは、米倉さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」と同じ放送枠で、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊(たかなし)翔子(米倉さん)が大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる法廷ドラマが描かれる。翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーとして林遣都さん、荒川良々さん、安達祐実さん、三浦翔平さん、勝村政信さん、高橋英樹さんが出演。京極法律事務所と対立する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」のエリートたちを向井理さん、菜々緒さん、小日向文世さんが演じる。

 第5話は、“ポチ”こと弁護士・青島圭太(林さん)が、「勝つまで戦うの」という小鳥遊(たかなし)翔子(米倉さん)の言葉に背中を押され、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹さん)が激しい暴行を受け、重傷を負った事件。町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴さん)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになり……というストーリーだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る